TAKEO NISHIDA collection02

Designer
西田 武生 TAKEO NISHIDA

1951年にデザインキャリアをスタート。以来、60年以上に渡り、大人の女性のためのエレガントでアップデイトなコーディネートを提案。1963年 全国の専門店、百貨店に「西田武生プレタポルテ」コーナーを設置。1985年 「タケオ・ニシダ」で東京コレクションに、また1985年、1989年にイギリス・エディンバラ城でロイヤル・コレクションに参加。


皇室とも親交があり、各界著名人のデザインを手がける。 女性には、美しくあって欲しい…そんな強い思いを、半世紀以上デザインの世界で発信し続け、女性の優雅さを引き出す服作りを続けている。

1951 伊勢丹主催「婦人子供服デザインコンクール」婦人服特選入賞
1953 服飾雑誌「婦人生活」デザインコンクール入賞
1954 服飾雑誌「流行」デザインコンクール入賞
1955 日本化学繊維協会主催「全国デザインコンクール」一等入賞
1957 講談社「日本の流行ライン発表」研究機関A.F.Gのメンバーとなり創作活動に参加
秋〈ハンター・ライン〉発表(第一回)
1958 春〈軸ライン〉、秋〈サイドライン〉発表
1959 春〈キューピットライン〉、秋〈クラシック・トーン〉発表
1960 春〈ファンキー・タッチ〉、秋〈ミュータント・タイプ〉発表
1963 全国専門店・百貨店に「西田武生プレタポルテ」コーナーを設置
1970 日本万博「味の素レストラン」のユニフォームをデザイン
1975 株式会社ブテック武生 設立
プレタクチュールのオリジナル作品によるブティック展開を百貨店と提携
1976 株式会社オリジナル武生 設立
1985 8月・エジンバラ城ロイヤルコレクションに参加
1986 「TAKEO de 365」 発表
1989 11月英国・エジンバラ城ロイヤルファッションショー参加
ロイヤルミュージアムにて永久保存
1995 阪神大震災チャリティーファッションショー参加
1996 神戸美術館寄贈 永久保存
2012 銀座 美術家会館に「ニュークチュール武生サロン」を設置
TOP
Company Info
Privacy policy